◎新着情報

・3月8日は施設行事のためraku-rakuは臨時休業となります。

 

・3月25日はコーヒー研修のためraku-rakuは

 弁当のみの受付となります。(からあげ弁当のみ)

 

 

 

raku-raku 3月のメニュー表

・2023年10月23日

「チャレンジふくしま訪問」で

  内堀知事がボネールを

  訪問しました。

  当日の様子がこちらから

  ご覧いただけます。

 

 

 

・2023年8月より

    伊達市保原町内町に

 生活介護事業所「mimosa」(ミモザ)を開所しました。

 見学などお気軽に

    お問い合わせください。

 詳しくはこちら

 

・2023年3月1日郡山ビッグパレットにて日本テレビ24時間テレビチャリティー委員会より車いすリフト付きハイエースを贈呈していただきました。当日の模様は福島中央テレビにて放映されました。この度は本当にありがとうございます!大切に使わせていただきます!

 

 

・2022年6月1日よりメニュー価格改定のお知らせ

 詳細はこちら

 

・「ボネールを支える会」(後援会)会員を随時募集しております!

 会費納入金額に応じてraku-rakuで使える金券をプレゼントいたします。

 詳細はこちら

 

・X(旧twitter)&instagramは下記リンクよりご覧ください☆

 「raku-raku」の週替わりランチ情報や

 ボネールの自主製品の作品等の情報を随時更新していきます。


ボネールとは

NPO法人ボネールでは就労継続支援B型事業所「福祉ハウスボネール」を運営しています。

「ボネール」とは、フランス語で「しあわせ」という意味です。

平成6年に精神障がい者小規模作業所を立ち上げたとき、メンバーが考えた名前です。

さまざまな障がいを持った方が安心して通所し気軽に話し合える場です。

自主製品や施設外就労を通し対人関係や生活習慣を身に着けていきます。


主な活動内容

当事者が自立した日常生活、社会生活を営む事ができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動、その他の活動の機会の提供を通じて、知識や能力の向上のために必要な訓練を行っています。

主な活動内容としては、食堂事業、自主製品の製作・販売、受託作業などですが、その他、支援団体や地域の皆様のご協力により様々なイベントを通して活動の輪が広がっています。